« 三浦和義氏 サイパンで逮捕! | トップページ | 橋下知事とカン違い女の猛反論 »

ヨン様主演 「大王四神記」がおもしろい

最近ハマっているドラマは、韓国ドラマ「大王四神記」(だいおうししんき)です。このドラマはかなり面白いのですが、結構内容が難しいので勉強しないと理解できません。

ドラマは今から数千年前の朝鮮建国の檀君(タングン)神話に始まり、高句麗の第19代王タムドクが数千年ぶりに現れた朝鮮の理想郷チュシンの王とするドラマです。NHK BS hiで毎週月曜日夜10時から放送されています。建国神話とは、天の神様ファヌンが地上に舞い降り、熊族の女と結婚し、生まれた子供が朝鮮建国の初代王檀君とされるもの。一方熊族と敵対していた虎族はその後火天会となり、高句麗を支配しようとします。

ドラマではファヌンの転生がタムドク、熊族の女の転生、虎族の女の転生と続き、複雑に絡み合いますので、頭の中の整理が必要です。そして朝鮮半島の歴史も少し勉強しないと分かりません。

映像の細かさは驚きで、従来ありがちな粗製乱造の韓国ドラマとは一線を画す豪華さです。3年の歳月と54億円ともいわれる製作費をかけただけあって、出演している男性俳優はぺ・ヨンジュンさんをはじめ韓国を代表する人たちばかり。なかなか見ごたえがあります。

さて、朝鮮という国名は古く紀元前数百年前から中国で使われていたそうで、「朝の光が鮮やかな国」という意味であるとか諸説あるそうですが、我が国が「倭国」から「日本」という国名にかわったのが西暦600年頃ということから比べると、かなり古い歴史があります。

紀元前に登場した独立国家としての最初の朝鮮は衛氏朝鮮ですが、残念ながらこの衛氏朝鮮は漢により攻め滅ぼされ、漢の一地方となります。しかしながら流民となった朝鮮民族は伝説の王、チュモンにより再び建国の機運が高まり漢の地方政府を倒し、高句麗を建国します。そして第19代の王がタムドクであり、高句麗時代に最も栄えた時代とされるそうです。

革ジャン・レザージャケット商品一覧
人気の新作パーカー商品一覧
ゴルフ・キャディバッグ特集
春夏パンプス大特集

|

« 三浦和義氏 サイパンで逮捕! | トップページ | 橋下知事とカン違い女の猛反論 »

韓流スター」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
始めまして。
迷宮映画館のsakuraiと申します。
面白くなる!というのはわかっているのですが、いつもの韓国ドラマのノリで、最初はわかりづらかったですね。
なんとかめげないで付いていってるうちに、だんだんと面白くなってきました。
あの、火天会の長老が、なんつってもツボ。
やっぱり韓国ドラマは、敵役が秀逸です。
これからも楽しみです。

投稿: sakurai | 2008年3月14日 (金) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008008/11269766

この記事へのトラックバック一覧です: ヨン様主演 「大王四神記」がおもしろい:

» 太王四神記・・・難攻不落の城 [ふぶきの部屋]
 ヨン様の公式HPがIMXからBOF所属に変わりましたね。 日本の家族にとってはIMXの孫社長はとても大事な人でした。 親しみを込めて「孫様」と呼ばれていたんですけど ヨン様も「ヒョン(アニキ)」と呼んでいたくらいで。 つながりが消えるわけではないでしょうけど、ちょっと寂しいですね。  太王四神記・・・難攻不落の城   タムドク軍は順調に西百済を制圧。ホゲが来るのを待つ  ホゲ軍に合流した騎馬隊はキハの一件で遅れた  ホゲ軍がタムドク軍に合流せよという... [続きを読む]

受信: 2008年3月13日 (木) 10時06分

» 太王四神記 [迷宮映画館]
やっと、面白くなってきました。 [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 10時27分

« 三浦和義氏 サイパンで逮捕! | トップページ | 橋下知事とカン違い女の猛反論 »