« 内藤大助VSポンサクレック | トップページ | マラソンランナー”高橋尚子”の現実 »

西城 秀樹  脳梗塞と家族愛

ご結婚なさるちょっと前くらいから、秀樹さんはバラエティ番組によく出演なさっていて
元気な姿を画面で見る機会が多かったと記憶していますが、
私の個人的な感想ですが、当時の彼のトークはあまり好みではなかったのです。
なんとなく「俺が俺が」っぽくて・・・
ずっとトップスターの道を歩んで来られた方でしたから
普段からそんな風なのかな・・・
それともそういう風に演出なさっているのかな・・・と思っていました。

そうしているうちに脳梗塞の報道・・・。
やはりリハビリには物凄い時間や心の葛藤などがおありだったようです。

ですが、その体験を通して彼は 『弱い立場の人の心』 を学んだと
言うのです。



江原さんによると 彼の過去世は、中国のような場所の王様のような
人生だったそうです。

その時は下々の気持ちは分からないようなところが有ったそうで
秀樹さんご本人も病気をするまでは「確かに人の気持ちが分からない
ところが有った」とおっしゃっており、それがご病気で様々な体験を
なさってから理解できるようになったそうなのです。


それまでは「鳥の声を聞いて 'いいな’ なんて思うことが無かった」そうです。

それが「ああ、素敵だな」と思えるようになった、

当たり前のことが当たり前ではないと気付いたのです。

なんと素晴らしいことでしょう!
それまで分からなかったことが分かる、という素晴らしさ、
また奥様やお子様に支えられ、リハビリしようと努力なさったお気持ち・・・
なんて貴重な体験をなさったのかと・・・

そしてその体験を こうして番組を通してお話してくださったことで

どれだけの方達が勇気付けられたことか!


美輪さんがおっしゃていました。


   『黒が有るから生成りの白さが分かる。

   生成りに白を並べても、その白さは分からない』

   手が動く、足が動く、耳が聞こえる、目が見える、

   そんなことが当たり前だと思っていると気付いていない人は多い。

   それだけでとても幸せなことなのに。


秀樹さんは病気を通じてそれが分かったのです。

この経験は彼の人生の幅を確実に広げ、深くしたのですね。

人間ってなんて凄いのだろうと思いました。

また秀樹さんのお話のお陰で、私自身感謝の気持ちを深めることができました。

秀樹さんのお話も、力強い自信と愛に満ちたメッセージになっており、

私が以前感じていたような「俺が」的な感じは微塵も有りませんでした。


そしてこれからは

   「人生のスーパースターになりたい」

とおっしゃっていました!


大変素敵な放送でした。


他のお話としては、 江原さん曰く 秀樹さんは大変スピリチュアルな方で、

亡きお父様のお気持ちもちゃんと通じているし、曲がヒットする前には不思議な体験をしていること。

奥様はとても慈悲深く、慈愛のお気持ちの強い方で秀樹さんは「敵わない」と思っていること、

また江原さんが番組の最後の方で

「もしもお子さんが『芸能界に入りたい』と言い出したら・・・どうなさいます?」と

満面の笑みで問いかけていらっしゃいました(笑)

秀樹さんは芸能界入りをお父様には反対され続けていらしたけれど

それに聞く耳を持たず、芸能界でのお仕事を始められたのだそうです。

でもご自分のお子さんが もし・・・ というお話には

苦笑されながら本当に困っていたようでした^^

もしかしたら将来・・・ そうなるのかも、ですね!


人気のショルダーバッグ専門店
売れ筋Tシャツ専門ショップ
人気のポロシャツ特集
財布・長財布ブランドショップ

|

« 内藤大助VSポンサクレック | トップページ | マラソンランナー”高橋尚子”の現実 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008008/11108527

この記事へのトラックバック一覧です: 西城 秀樹  脳梗塞と家族愛:

« 内藤大助VSポンサクレック | トップページ | マラソンランナー”高橋尚子”の現実 »